メニュー 閉じる

女性も中年になったら薄毛の心配がある!?

女性も育毛と無縁ではいられません。頭髪専門外来を持つDクリニック東京ウィメンズによると、通院患者に占める女性の割合は、この10年で非常に増えているそうです。

女性の薄毛の原因は、女性ホルモンであるエストロゲンの低下です。エストロゲンは、加齢によっても低下します。エストロゲンが低下すると、毛髪の成長サイクルが短くなり、薄毛が引き起こされます。エストロゲンの低下の影響が顕著に現れるのは、40~50代です。

ニューモ育毛剤は効果なしで効かない?購入して使った私の口コミ評価!

エストロゲンの低下に着目した育毛剤も、開発されています。育毛剤の中には、女性ホルモンが入っているものがあります。ただし、女性ホルモンは配合できる上限が決まっています。そのため、育毛剤は、製品ごとに合わせて配合する頭皮ケア成分に工夫を凝らしています。

女性ホルモンと一緒に配合されることが多い頭皮ケア成分の一つに、豆乳発酵液があります。豆乳発酵液には、髪の毛にコシやハリを与える効果があります。

薄毛予備軍になってしまっているかどうかを、自分で見極めるポイントが、皮脂の多さです。午前中から皮脂が多いのは、要注意です。午前中から皮脂が多いようだと、すでに細くなっている毛がある可能性があります。頭皮に疲れが出やすいのは秋頃です。秋になったら、自分の頭皮の皮脂の量に注意しましょう。