メニュー 閉じる

憧れのロックスターと同じロングヘア―になりたかったのに

私は昔、ロックスターに憧れてロングヘアーを目指していたことがあります。当時は男子大学生だったので、高校の時と違って髪型や髪色の縛りがなくなり、「いよいよ髪を伸ばせるぞ!」と憧れに胸をときめかせてた時期でした。

そんなわけで坊主だった高校生が、肩まで髪を伸ばしました。最終的には肩甲骨の下あたりまで伸ばそうと思っていたので、もうあと少しで夢の長髪ロングになれるとワクワクしてたと思います。
http://www.oneferryplaza.com/

しかし、そのくらいの時期からでしょうか、枕に長い髪の毛がポツポツとみられはじめるようになりました。最初のころは「まぁ髪の毛伸ばすと多少抜けるもんなのかな?」と軽く受け止めていたのですが、どうしたことか日に日に量が増えて行ったのです。その内に、朝起きると髪の毛が10数本ほどまくらに落ちるようになってしまいました。

鏡を見るたびに頭皮が見えるようになっていく日々・・・。さすがに焦りを感じ、どうしたもんかなぁと悩んでいたのですが、今思えばそれは仕方のないことだったと思えます。当時は男子大学生で1人暮らしということもあり、食生活は乱れ、生活習慣も昼夜逆転だったり寝ずに翌日の一時限目に出席したり、さらに人間関係の悩みでストレスを抱えていたり、そんな時期でもありました。恐らく頭皮や髪そのものにも影響が出ていたんだと思います。

「せっかく憧れのロックスターみたいになれると思ったのにな」と意気消沈していましたが、抜け毛があまりにも進行していたので、正直かなり悩みましたが坊主にすることを決意したのです。

それから抜け毛の原因をネットで調べたり、頭皮によい食べ物を食べるようにしたりして、少しずつ改善していきました。

今では耳にかからないくらいの長さですが、抜け毛はほとんどありません。やっぱり生活習慣や食べるもの、ストレスケアなどはすごく大事だと学びました。

多分ないとは思いますが、もし今後ロングヘアーに挑戦する機会に恵まれれば、生活習慣や食べものに限らず頭皮ケアをはじめとしたスパを利用したり、本格的にやってみようと思っています。