メニュー 閉じる

朝のフルーツは金!女性の強い味方!

小さいころから、「朝ご飯はしっかり食べなさい」という家庭で育ってきたので、今までずっと一日三食の生活が当たり前でした。

社会人になってからは、日々の食生活に加えて、お付き合いでの外食や、夜遅くの甘いものなどが増え、次第に、ぱっと見は分からないけど、いわゆる「ワタシ、脱いだらスゴイんです」状態になってしまいました。

このままではヤバい、と思い、お昼のお弁当を小さくしたり、夕飯はご飯を食べずにおかずだけにする(今、流行りの糖質抜きダイエットなどまだまだ知られていないころ)、など「全体的に食べる量を減らす」という方法をやっていましたが、裏を返せば、以前よりも量が減った分、どこかでお腹がすいてくるので、夜遅くに何か食べたくなりキッチンに行ってしまう、という悪循環でした。

巷にはいろんなダイエット方法がありますが、どこから手をつけていいのか、どれが私に合うのか分からず、結局だらだらと時間だけが過ぎていくばかりで、お腹のお肉は全く減りませんでした。

そんな中、休憩中に好きな女性モデルさんのブログで「毎朝フルーツたっぷりのスムージーを作って飲んでいる」と書いてあるのを読みました。憧れの女性に少しでも近づきたくてもちろんマネしたいけれど、バタバタする朝からスムージー作る時間なんて私には無い!と思っていました。http://www.hellodevincastro.com/

しかし、ある日ちょっと寝坊してしまい、朝食を食べる時間がなかったのでカットしたリンゴとキウィをバタバタと食べて出かけたことがありました。「お昼までもつかな・・」とちょっと心配でしたが、そんなことはなく、むしろ程よい空腹感で体が軽く感じ、こころなしか頭もすっきりとして仕事がはかどった気がしました。

これをきっかけに、毎朝しっかり食べていたのをフルーツだけに変えたところ、体も、気持ちも、すっきりしてきた感じがでてきました。一日のはじめ、朝にフルーツを摂ることで脳が満足しているのか、夜中に甘いものが食べたいと思わなくなり、今までの様にダラダラと間食などもしなくなりました。

とはいえ、フルーツも糖分があるので食べすぎは禁物ですが、朝に食べることでその糖分が脳に行きわたり、脳の働きも活発になって仕事もはかどったのだと思います。毎日同じフルーツだと飽きるので、りんご、バナナ、ぶどう・・・いろんな種類を日替わりで食べるようにしています。

しばらく続けているうちに周りから「何か顔回りスッキリしてきたよね?」と言われました。また、お通じもよくなってきたんです!これは女性にとっては本当に嬉しいですよね!

フルーツには美容にも嬉しい栄養素も豊富ですし、食べてきれいに、そして元気になれる、こんな素晴らしいフルーツは食べないわけにはいきませんよね!これからも「朝フルーツ」続けていきます!