メニュー 閉じる

何にでも変身させられる寒天で飽きずにダイエット

ダイエット中におすすめの食材の一つに寒天があります。

寒天のいいところは、乾物なので保存が効くこと、

味がないので何にでも足せ、普段の食事に柔軟に取り入れられることです。キュリーナ

自然の海藻ですので安全な食材です。

ご飯を炊くときに混ぜれば、主食の量をセーブできるし、

スープや味噌汁に入れるだけで、とろみがついて食べ易くなります。

食物繊維は血糖値を下げたり、お腹に溜まって食べ過ぎ防止になり、腸を掃除するため、便通の改善にも役立ちます。

ゼロカロリーのゼリーは高価ですが、寒天があれば安くたくさん作れます。

煮出したコーヒーや紅茶と人工甘味料と寒天をしばらく加熱して溶かし、冷やせばゼロカロリーのゼリーになります。

ゼロカロリーではないですが、野菜や果物のジュースで作れば、そのまま飲むよりも食べ応えが出て満足感があります。

多めに作って、いつも冷蔵庫に常備しておけば、食後や間食につい甘いものを食べてしまうのを防げます。

寒天が面倒なのは、しばらく熱を加えないと溶けないことですが、

粉になったものは、温かい飲み物に溶かせるので、より摂取が簡単になります。

スープやサラダなど、寒天の形状を残したまま食材の一つとして食感をも楽しみたいときは糸寒天を使う、

ゼリー作りや飲み物に溶かす時間を短縮したいならば粉寒天を使うなど、用途によって使い分けができます。