メニュー 閉じる

投薬治療の効果などについて

薄毛の人におすすめのAGA治療にはいろいろな方法がありますが、もともとは投薬治療しかありませんでした。

AGAに関心がある人なら、一度は聞いたことがあるであろう「プロペシア」という薬が、AGA治療のスタートのきっかけとなりました。

プロペシアのジェネリック薬としては、「フィナステリド」があります。タマゴサミン配合育毛剤!ニューモの効果

フィナステリドには、ヘアサイクルを正常に戻す作用があり、1日0.2~1mg以上で効果があるといわれています。

ただし、頭髪が成長する前に抜けてしまうことを防止する物なので、飲み始めたとしてもすぐ頭髪が生えてくるわけではありません。

とはいえ、頭髪が抜けるサイクルを延長するという効果はあるので、飲み続けていれば抜け毛が減ることを実感できます。

費用についてですが、フィナステリドは3,000円~5,000円が相場となっています。

そして、フィナステリドは内服薬ですが、一緒に外用薬も出されることがあります。

その多くは、「ミノキシジル」です。

ミノキシジルは、「リアップ」などで馴染みのある発毛成分で、これを含んだ発毛剤は7,000円~8,000円となっています。

もし今育毛剤を使っているのであれば、AGA治療を始めることでその分の費用を治療費に回すことができます。