メニュー 閉じる

秋のドラマってどれが一番面白いんだろう

秋のドラマが始まって、今のところ面白いなと思っているのは刑事ゆがみ、このドラマは木曜劇場の枠で放送中のフジテレビのドラマです。

内容は面白い物の、視聴率が苦戦しているため途中での打ち切りが心配です。また、このドラマの収録中に浅野忠信さんの芸名が漢字表記から

カタカナ表記になっているのに気づきました。

理由はイマイチ解りません。いずれにしても放送局の都合で最終回まで放送できないとかはあり得ません。実際に7月期のドラマセシルのもくろみでも

刑事ゆがみも同じ運命を辿らないように、編成にはある意味我慢して欲しいそして最終回まで放送して欲しいですね。

本当はもっと女性同士の葛藤が描けたはずなのに、視聴率重視としたためにドラマを見る方のことを無視していますからね。あれだけはなんとか避けてほしいものです。

日本テレビの水曜22時のドラマについては、過保護のカホコと奥様は取り扱い注意と共に内容がとても面白いですね。

若干綾瀬はるかの演じる伊佐山菜美が、謎が多すぎるんですけど、主婦が近所の困り毎を解決するドラマです。なぜか最後まで見てしまう不思議な魅力がありますね。

後はテレビ東京で放送されているユニバーサル広告社も個人的にはお薦めです。2時間ドラマで一度放送しましたけど、視聴率が良かったようで連ドラになった物です。

2時間ドラマの時よりも大分キャストを弄っていますが、これは仕方の無いことなのかもしれません。