メニュー 閉じる

高卒で就職してからずっと太陽とは腐れ縁

高校を卒業して、最初に就職したのがガソリンスタンドでした。就業8時間、お客さんがいない時は店舗の中にいられましたがそれでもほとんどの時間、太陽の下、紫外線に晒される生活でした。

PLUEST(プルエスト)

 元々肌のコンディションは良い方で、周囲からは肌の白さやキメの細かさなどいつも誉められていて、刺青の彫り師のおじさんから「おねーちゃん、その肌なら絶対に綺麗に仕上がるから是非彫らせてくれ!」などというお願いをされたこともあるほどです。肌が綺麗だという自覚があったので、仕事で紫外線を浴びることがいつも心配でした。太陽こわい太陽こわい、アイデンティティを失う恐怖です。

 次に勤めたのが宅配業。バイクか車で毎日配達。これもまた、紫外線に晒されっぱなしの仕事です。そこで約15年。国産車焼け(右側だけ紫外線を浴び続ける)の影響か、とうとう右頬に小さなシミが!

 現在その小さなシミが私の心に重くのしかかっていて、鏡を見ることが憂鬱です。

 ハイドロキノンってどうなのでしょうか?

 シミレーザーってどうなのでしょうか?

確実に消えるならすぐにでも試したいのですが、どうしても気になることが。ハイドロキノンにもシミレーザーにも、「施術後(使用後)しばらくは紫外線を浴びないように」との記述が。

 毎日が外仕事の人間はシミを消すすべを持たないのか?何か対処法があれば教えていただきたいです。