メニュー 閉じる

お弁当を作ってダイエット

もともと食べることの好きな私でしたが、子供たちが成長期を迎えた際に、同時に私の体重も成長期を迎えてしまいました。

子供が成長期を迎えると、食事の量が少ないと途端に不平不満が爆発しますので、多過ぎるかと思うくらいに作っておかなければなりません。

そのため実際には作ったものが余ってしまうことが大半で、その始末をするために私は子供たちと同じようにたくさん食べていたのです。ギュギュギュの私の口コミ評価!

すると徐々にその成果が発揮されて、私の体重は出産前と比較すると、15キロくらい増加してしまいました。

流石にこれくらい太ると、それまで着ていた洋服の大半が着られなくなるので、洋服ばかり購入しなければなりませんでした。

そうしたことから私はダイエットを決心するのですが、課題は毎日作る食事の量のコントロールです。

そこで私が始めたのが、お弁当を作ることでした。

子供たちの昼食は、それまで学校の給食や学食を利用してもらっていましたが、お弁当に切り替えたのです。

お弁当を作る目的は、前日に作り過ぎた食べ物をお弁当に詰め込むことで、実際に残り物の大半をお弁当で消費できるようになりました。

すると必然的に私が食べる量も減ってダイエットが出来ましたし、洋服の購入に必要な費用も少なくなって、さらに食費まで節約できるようになって喜んでいます。