メニュー 閉じる

それでも私は大きい胸がいい

小さい胸がコンプレックスです。よくある悩みだと思います。

Hugme(ハグミー)は効果なし?話題のナイトブラの口コミを暴露!
私は小さい頃から豊満なバストに憧れていました。セクシーで、自信ありげでかっこいい、アニメに登場するお姉さんキャラのような大きな胸。大人になったら自然と大きくなるものだと思っていました。

それは思い違いでした。現実は残酷です。小学生のころにぷくっと腫れたように膨らみ始めた胸は、中学生のときに辛うじて形がより女性のバストらしくなった程度で、大きさの成長は止まりました。高校生になる直前できちんと測ってもらい初めて買ってもらった大人のブラ。あれから10年近く経ちましたがサイズは全く変わりません。ひょっとして大きくなったかも、と期待を抱いて数年おきに測り直してもらっても結果は同じで傷が増えるだけでした。もうさすがに諦めています。

本来Cカップあるはずの私のバストは痩せていて肉がつきにくいせいか、アンダーが育たずより小ぶりに見られます。とても悔しい。ランジェリーショップでグラマラスサイズのブラを見るたびに歯ぎしりしたくなります。私もこれを着けてみたかった、これに見合うバストが欲しかった、と。

よく大きすぎるのも大変とか、手に収まる小ぶりなサイズがかわいくて丁度良いとか耳にしますが、私からしたら嫌味にしか聴こえません。小さい胸をコンプレックスだと知っているのに、いじってきたりマウントを取ってきた胸の大きかった女友達たちを忘れることはないでしょう。

誰が何と言おうと、私は、胸の大きなかっこいい大人の女になりたかったのです。